50代からの転職を成功させよう

 50代の人たちが転職を希望される方に役立つ情報を提供しています。一般的に50代の場合には、ハローワークや求人サイトを使用していても、なかなか転職活動はうまくいかないことが多いものです。では、どうすれば少ない求人の中から自分に合う求人を探し内定までもっていくのでしょか?そうお考えの方も多いと思います。

 そこで、当サイトではそんな疑問や不満を抱かえる方に求人の探し方や読み方、応募のやり方など効果的な手法や事例の数々をご紹介しています。まず、転職に成功された50代が利用していたサイトやエージェントをランキング形式で掲載しています。また、書類や面接で工夫していたこと、求人の具体的な読み方や事例をご案内しています。ぜひ、ご利用してくださいね。

リクナビNEXTを活用しましょう。
・人材紹介会社リクルートが運営する日本最大の求人数を誇る人気の求人サイトです。そのため、実績やスキルを評価してくれる求人も多く、50代が利用できるサイトといえます。
・希望条件を登録しておくと新着がでるとメールで連絡を受けられるので、現職にいながら都合に合わせて転職活動が行えます。
・スカウト登録しておくと、企業やエージェントから的を絞ってスカウトしてくるので内定への可能性が近づきます。

リクルートエージェン
・約8万件もの求人情報を取り扱い、その中の9割が非公開求人のため50代向けの管理職や高収入求人を探すことができます。
・業界専属のキャリアアドバイザーが、レジュメの書き方やキャリアの棚卸をしてくれるため、自分の強みや弱みをしることができます。
・キャリアアドバイザーが転職のノウハウを伝授してくれるため、自分の活動を客観的な視点でみることができます。

最新記事

web analytics